英語学習

英語学習の日記(疑問形)-色々な質問の仕方【#14】

こんにちは!

これは英語学習初心者による復習日記です。

今回はDuolingoの「疑問形」を学習していきます。

 

 

同じような悩みを持つ方は一緒に英語を楽しみましょう!

  • 英語が苦手
  • 勉強する時間がない
  • 何から始めたらいいの?

私も英語が苦手ですが、こちらのサービスを使って日々少しずつ勉強しています!

移動時間などのスキマ時間にちょこっとするだけで、楽しく学べますよー

Duolingoで英語学習 - リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ
Duolingoで英語学習 – リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ
開発元:Duolingo
無料
posted withアプリーチ

※アプリ版も手軽ですが、何回間違えてもOKなWebブラウザ版がオススメです。

■ブラウザ版の利用やその他の英語学習サービスはこちら。

 
スポンサーリンク

問題文

今回は、「疑問形」について学習していきましょう!

(各コースLv1〜5まであります。以下の内容はLv5の内容です。)

  1. the question
    その質問
  2. Which is your dog?
    どれがあなたの犬ですか?
  3. When do you eat?
    あなたはいつ食べますか?
  4. Who are they?
    彼らは誰ですか?
  5. Who is she?
    彼女は誰ですか?
  6. Which shoes are yours?
    どの靴があなたのものですか?
  7. No, why?
    いいえ、なぜですか?
  8. Which hat is yours?
    どの帽子があなたのものですか?
  9. How is he?
    彼はどうですか?
  10. Which is his dog?
    どれが彼の犬ですか?
  11. How is she?
    彼女はどうですか?
  12. She does not write.
    彼女は書きません。
  13. Does he have a coat?
    彼はコートを持っていますか?
  14. Who is she?
    彼女は誰ですか?
  15. When?
    いつですか?

 

 

 

単語

今回出てきた単語は次の通りです。

代名詞
  • I : 私、僕
  • we:私たち
  • you:あなた、あなたち
  • he : 彼
  • she:彼女
  • they:彼ら、彼女ら、それら
動詞
  • eat(eats):食べる
名詞
  • question:質問
  • dog:犬
  • shoes:靴
  • coat:コート
  • hat:帽子

 

スポンサーリンク

疑問形の基本

疑問詞の使い分け

疑問詞は全部で7つあります。

まずは、言わずと知れた「5W1H」の6つですね。

  • いつ(when)
  • どこで(where)
  • 誰が(who)
  • 何を(what)
  • なぜ(why)
  • どうやって(how)
これに、どれを(which)を加えて全部で7つです。
 
7つもあて最初は大変かもしれませんが、繰り返し反復して覚えてしまいましょう!
 

疑問詞の使い方

【1】疑問詞 + be動詞

(疑問詞)be動詞 (A). : Aは、(疑問詞)ですか?

例えば、

  • What is this? (これは何ですか?)
  • How are you?(あなた(の調子)はどうですか?)
  • Where is she?(彼女はどこですか?)

※be動詞は、疑問文でない時と同じ様に使い分けましょう!

 

【2】疑問詞 + 動詞

(疑問詞)do (A)(動詞) ? : Aは、(疑問詞)(動詞)ですか?

例えば、

  • When do you sleep? (あなたはいつ寝ますか?)
  • What does he cook?(彼は何を料理しますか?)
  • Why do they listen?(なぜ彼らは聞くのですか?)

※主語の形に気をつけて“do”“does”を使い分けましょう!

(注意)主語の直後に来る動詞は、原則基本形になります!

 

スポンサーリンク

 まとめ

会話って質問する事で成り立って行くので

情報量がどんどん増えていきますよねー^^;

 

個人的な事ですが

最近ちょっと時間が取りづらくなってきているので負けずに英語に触れ続けていきたいところです。

 

まだまだ先は長いので無理せずにやっていきましょ

 

最後までありがとうございました!

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました