英語学習

英語学習の日記(基本1)ーbe動詞・動詞の変化【#01】

こんにちは!  

それでは今回から、Duolingoに沿って学習していたいと思います!

まずは「基本1」から勉強していきます。  

 

今回もこんな方たちと一緒に英語を楽しめたらなと思います。

  • 英語、全然できません!
  • 興味あるけど何からしたら?
  • 時間もないし

私も英語が苦手ですが、こちらのサービスを使って日々少しずつ勉強しています!

移動時間などのスキマ時間にちょこっとするだけで、楽しく学べますよー

Duolingoで英語学習 - リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ
Duolingoで英語学習 – リスニングや会話をゲームのように楽しく学べる言語学習アプリ
開発元:Duolingo
無料
posted withアプリーチ

※アプリ版も手軽ですが、何回間違えてもOKなWebブラウザ版がオススメです。

■ブラウザ版の利用やその他の英語学習サービスはこちら。

 
スポンサーリンク

基本1

まずは、1つ目のコース「基本1」の内容を復習します。

(各コースLv1〜5まであります。以下の内容は基本1のLv5の内容です。)

  • He is a man.(彼は男性です。)
  • Tom is a boy.(トムさんは男の子です。)
  • I walk.(私は歩きます。)
  • We eat.(私たちは食べます。)
  • I eat an apple.(私はリンゴを1つ食べます。)
  • He walks.(彼は歩きます。)
  • Tom walks.(トムさんは歩きます。)
  • You and I walk.(あなたと私は歩きます。)
  • Tom and I walk.(トムさんと私は歩きます。)

以上の文章を、英訳したり和訳したりします。 読んだり聞いたりします。

単語

出てきた単語を簡単に紹介します。

i : わたし、ぼく

we : 私たち、ぼく達

you : あなた、君、あなた達

He : 彼

man : 男性、男の人

boy : 少年、男の子

Tom : トム(人物の名前)

walk : 歩く

eat : 食べる

(A) and (b) : (A)と(B)  

be 動詞(am、is、are)

be動詞は、主語の状態を表す時に使います。

(A) be動詞 (B). : Aは、Bです。

例えば、

  • I am Kuro.(私は、”くろ(名前)”です。)
  • You are a man.(あなたは、男性です。)
  • He is Tom.(彼は、トムさんです。)

am は、I(私)の時だけ使います。

are は、You(あなた・あなた達)・We(私たち)の他にも複数形の主語に使います。

is は、I(私)・You(あなた)以外の単数の主語に使います。  

動詞の変化

動詞は、主語の動作を表す単語です。

walk : 歩く eat : 食べる ここで注意点

I(私)やYou(あなた)の他、複数形の主語に使う動詞はそのまま使うけど、

He(彼)やShe(彼女)等単数形の主語に使う動詞は少し変化します。

  • I eat.(私は、食べます。)
  • You eat an apple.(あなたは、リンゴを1つ食べます。)
  • He eats.(彼は、食べます。)
すごく個人的な解釈を紹介すると、 この動詞の変化って、 日本語で言うところの”送り仮名”みたいなもんだと思っています。 そりゃ間違えたら格好悪いけど、意味が伝わらない程ではないと思うのでそこまで敏感にならなくてもいいのかな?と思います。 まずは楽しむ為にも、ガチガチにならず慣れれば自然と分かると思っているので、そこまで深く考えずとも良いのかなと感じています☆笑

スポンサーリンク

まとめ

英語の初心者なりにまとめてみましたが、如何だったでしょうか。

 

英文と訳を載せただけで、解説らしい解説もないですけど中々難しいですね…。

それでも、こうしてまとめる事で私も勉強になるなと感じた第1回目でした。 

 

今後も自身の英語学習と共に続けていければと思います! 

 

最後までありがとうございました。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました