ブログ/Wordpressプラグイン/ツール

【感動】問い合わせ対応がスゴイ!ー”Nums”のご紹介

アイキャッチ画像:フォトジョーCaioneUnsplash

こんにちは。

 

先日、こちらの記事で紹介したMac初期化の際に

 

”Nums”ナムスの無効化設定をしないまま初期化を実行してしまい、アクティベーションコードの認証が出来なくなってしまいました。

 

結局、最終的には無事に再インストールできたのですがその間にとても感動した事があったので、改めて”Numsナムス“と一緒に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

Nums「貼るだけでテンキー」の紹介

まずは、

さっきから”Numsナムス“って何なのよ?

って事なんですけども。

 

ものすごく簡単に言うと

”ノートパソコンのトラックパッドにテンキー表示のあるカバーを貼り付けるだけでトラックパッドが「テンキー」なっちゃうツール”

です。

 

そして、

スタイリッシュでおしゃれなデザイン。つけていてカッコイイ!

 

厳密には、アプリをインストールして簡単な設定をする必要もあるのですが^^;

 

見た目がおしゃれ

先日のノートパソコンのドレスアップツールの紹介をした時にも写り込んでいたのですが、

 

こちらですね!(ちょっと見切れてますけど許してください!)

トラックパッドに数字付きのカバーを貼っています。

 

 

導入するとトラックパッド上でのジェスチャーでこんな事が可能になります。

トラックパッドのテンキー化

トラックパッドの「右上から中央へ」指でスワイプすると、数字モードに。
(※Surfaceの場合は「上中央から右上へ」平行にスワイプ)
そのまま、テンキーで数字入力ができます。同じ動作で、マウスモードに戻ります。

NumJapan公式ページ

これが本当に便利で、

Excelなど数字を多く取り扱う際にテンキー入力の方が早く処理できるので重宝しています。

ランチャーパッド化してよく使うアプリやHPを登録・呼出が可能

トラックパッドの「左外から中央へ」指でスワイプすると、「ランチャーモード」に。あらかじめ登録したアプリやサイトの場所へ、指を離さず移動しクリックすると、すぐに起動またはサイトのページへ飛びます。

NumsJapan公式ページ

  • ブログを書く
  • 動画を編集する
  • 楽器の録音をする
  • 英語学習をする

など、パソコンで実行する頻度の高いアプリやよく参照するホームページを登録しておけば、トラックパッドのジェスチャーだけですぐに作業にかかる事ができます。

計算機アプリを即時起動しそのままテンキー入力

ラックパッドの「左上から中央へ」指でスワイプすると、「計算機モード」に。(※Surfaceの場合は「上中央から左上へ」平行にスワイプ)そのままテンキーで計算ができます。

NumsJapan公式ページ

ちょっとした計算で、iPhoneを手に計算を始めていませんか?

Numsがあればその煩わしささえありません。

 

スポンサーリンク

使えなくなった原因

フォトラジでロードトリップUnsplash

先ほどのMac初期化の記事でも簡単に説明はしましたが、

初期化前に”Nums”ナムスを無効化しなかった為に、インストール時に使用するアクティベーションコードの認証が出来なくなってしまった事が原因です。

 

言い訳としては

Numsナムス”は、お金を払って購入したものだしアクティベーションコードも残してるから初期化した後に再インストールすれば大丈夫だろう

と、何も確認せずに初期化に向かってしまったのが悪かったのです…。

(ちなみにアクティベーションコードは、紙媒体で残してなくても初期登録時のメールアドレスに送付されています。)

 

この”Nums”では、アプリを複数台のパソコンにインストールして乱用を防ぐ為だけにコードが用意されているようです。

そして、このコードはメールアドレスなどのユーザーデータとは紐付いていない為、初期化後に再インストールしようとした際、重複してインストールしていると見なされてアクティベーションコード認証が出来なかった様です。

 

おそらくこんな時のために「無効化設定」の機能があるんだと思います。

 

無効化の説明は、以下の通り。

パソコンやマザーボードを変更する場合だけに、アクティベーションを無効にする必要があります。

 

まぁ今回はパソコン買い替えでもないし読む限り大丈夫だろうと踏んでいました。

今改めて書き出すと

初期化した事が所謂「マザーボードの変更」に当たるのかなと察しましたが…真相や如何に…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

問い合わせ

使えなくなって思ったのが次の2パターン。

A:諦める。(トラックパッドのカバーがそのままなのはダサい)

B:再購入。(がしかし、それなりにお金もかかる)

ダメ元で問い合わせてみようと思ったのが最初です。

 

たらい回されて終わりか、何なら返事すらないだろう…と。

販売代理店「ADZUKI TRADING」さんへ問い合わせ

NumsJapan公式ページの問い合わせフォームから状況を記して「送信」。

週末だった事もあってか、数日後に返信メールがありました!

エンドユーザーへの返信なんかないよなーって思っていたのでビックリ。

 

でも内容は、

(黒塗りはメールアドレスを隠しています。)

 

「やっぱ無理なのかーっ!」

「たらい回しで疲れるだけなのかーっ?!」と堕ちてしまいました。笑

 

この時点でほぼ諦めてしまい数日間放置。

 

開発元「Luckey」さんへ問い合わせ

数日後、気を取り直して指定された開発元の「Luckey」さんへ問い合わせ。

この時もダメ元の気持ちで送信しました。

 

が、ものの5分で返信がありました!はやっ

(新しいアクティベーションコードが添付されていました。)

 

んで、対応 かるっ!

そして、新しいコードを入力して無事に再導入する事ができました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

「企業が個人相手にわざわざ問い合わせのメールなんて返すわけない」という先入観があったのもひとつ要因だと思いますが、そのギャップから感動を生んだんだと思います。

素晴らしい対応でした。

 

ホントに光の速さで不安・要望が解決された事が嬉しかったです!

対応が可能でも不可能でも返事が早いっていうのは大切だなと実感しました。

 

今後ともしっかり活用させていただこう!

2台目買ったらそっちにも貼ろう!

 

と、思わせてくれる嬉しい事件でした。

 

よかったら是非使ってみてくださいね^^

 

最後までありがとうございました。

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました